お悩み・FAQ

ONAYAMI & FAQ

DTM・DAWや音楽制作に関するいろいろなお悩みにお答えします

DTM・DAWで音楽制作をしていると、機材、ソフト、作曲、アレンジ、打ち込み、録音、ミックスなど、様々なお悩みが出てくると思います。そのようなお悩みを内容別に分け、一つ一つ丁寧にお答えしていきます。各項目をクリックすると詳細にジャンプします。

アレンジ・打ち込みに関して

オーケストラアレンジを行ってみたいのですが、コツはありますか。

オーケストラアレンジのコツは、管弦打楽器(オーケストラで使用される楽器)のそれぞれの楽器の特性や奏法を把握し、上手に打ち込んでいくことだと思います。この「オーケストラで使用される楽器の特性や奏法の理解」がとても大切です。実際に楽器を触ってみるととてもよくわかると思いますが、なかなか難しいので、オーケストラのコンサートを聴きに行ったり、オーケストラが演奏している動画を見たりしてみてください。打ち込んでいるときに、オーケストラが演奏している姿をイメージできることも大切になってきますので、CD等で聞くだけではなく、実際に目で確かめてもみてください。

楽器の音域や音色の理解も必要です。たくさん勉強しなければならないことがあるかもしれませんが、まずは「弦楽器」「金管楽器」「木管楽器」「打楽器」など、オーケストラで使用される楽器をカテゴリごとに少しずつ、確実に把握していくことをオススメします。そしてコンサートホールなどで演奏されるオーケストラの響きを意識しながら、アレンジを組み立てていきましょう。

また、オーケストラアレンジの楽曲は、どのような再生環境で再生されるかにもよりますが、一般には「生演奏」のオーケストラサウンドを求められます。これは人間らしさや、生楽器が振動する臨場感などの空気感などが必要で、「オーケストラらしさ」を感じられなければ途端に嘘っぽくなってしまいます。オーケストラ奏者を起用してレコーディングを行えれば良いのですが、なかなか費用もかかり、現実的ではないため、DAWの制作環境ではオーケストラ専用音源が大活躍しています。しかし、このオーケストラ専用音源も、メーカによってサウンドクオリティーや質感に違いがあります。室内楽のようなこじんまりとした編成も得意な音源もあれば、フルオーケストラの大規模な楽曲の演奏が得意な音源など、様々です。メーカーが用意しているデモなどをよく確認し、どのような音源を使用すれば、求めるオーケストラサウンドを手に入れる事ができるか、確認していただく事をお勧めします。 お悩みトップへ

無料体験レッスン実施中!

パソコンとソフトがあれば、誰でも気軽にDTM環境を構築して、音楽制作を楽しめるようになってきました。一度気軽に無料体験レッスンを受けてみませんか?実際に入会される前にDTMソフトの概要やDTM環境に必要な機材のご相談をしたり、教室や講師の雰囲気を知ることができます。

体験DTM・DAWレッスン 無料 / 45分

※通常のDTMレッスン同等の内容を、実際に体験していただけます。

※DTM・音楽制作についてのご質問は、どのようなことでも丁寧にお答えいたします。

※無料体験DTMレッスンは、お一人様につき1回までとさせていただきます。

無料体験レッスン実施中!

パソコンとソフトがあれば、誰でも気軽にDTM環境を構築して、音楽制作を楽しめるようになってきました。一度気軽に無料体験レッスンを受けてみませんか?実際に入会される前にDTMソフトの概要やDTM環境に必要な機材のご相談をしたり、教室や講師の雰囲気を知ることができます。

体験DTM・DAWレッスン 無料 / 45分

※通常のDTMレッスン同等の内容を、実際に体験していただけます。

※DTM・音楽制作についてのご質問は、どのようなことでも丁寧にお答えいたします。

※無料体験DTMレッスンは、お一人様につき1回までとさせていただきます。

所在地

〒636-0013 奈良県北葛城郡王寺町本町元町1-1-10

JR王寺駅もしくは近鉄王寺駅より徒歩10分、送迎も可能です。駐車場あり。

交通アクセスについて詳しく