お悩み・FAQ

ONAYAMI & FAQ

DTM・DAWや音楽制作に関するいろいろなお悩みにお答えします

DTM・DAWで音楽制作をしていると、機材、ソフト、作曲、アレンジ、打ち込み、録音、ミックスなど、様々なお悩みが出てくると思います。そのようなお悩みを内容別に分け、一つ一つ丁寧にお答えしていきます。各項目をクリックすると詳細にジャンプします。

機材・ソフトに関して

DTMを始めるにあたり、どのような機材を買えばいいですか?

最低限必要なのは、パソコン、DTMソフト、ヘッドホン(イヤホン)です。

パソコンは、DTMソフトを動かすのに余裕のあるスペックが求められます。百年のDTMレッスンで扱っているDTMソフトは、「cubase」「logic」「pro tools」「live」「studio one」です。この2つ(パソコン、DTMソフト)と、後ヘッドホンがあれば、すぐにでもDTMを始めることは一応は可能です。

ただし通常はそれに加え、「オーディオインタフェイス」と「MIDIキーボード」がDTMを始める当たって必要です。

まず、オーディオインターフェイスは、パソコンとUSBやthunderboltなどで接続をし、DTMソフトにおける音のやり取りを行います。DTMソフトの音を再生したり、DTMソフトに録音する際は、すべてこの「オーディオインターフェイス」を通じて行います。パソコンのスピーカーから再生するのと異なり、音質が良かったり、他チャンネルの再生/録音をDTMソフト上で設定できたり、DTMでは悩みの種となりがちな、「レイテンシ(音の遅れ)」を軽減したりと様々な役割を果たします。

MIDIキーボードは、その鍵盤を弾くことで「MIDIデータ」をDTMソフトに送ることができます。「MIDI」はDTMを始めると必ず登場する用語ですが、今は「楽譜」だと思ってもらえれば大丈夫です。DTMソフトは、MIDIデータを録音したり編集したりする機能を持つので、キーボードがあると作業効率が大幅に上がります。

その他、DTMに必要な機材はどういうことをされたいかによって変わってきます。古民家スタヂオのDTMレッスンでは、レッスン前に必ず機材についてお話をする時間を設けさせていただいております。 お悩みトップへ

無料体験レッスン実施中!

パソコンとソフトがあれば、誰でも気軽にDTM環境を構築して、音楽制作を楽しめるようになってきました。一度気軽に無料体験レッスンを受けてみませんか?実際に入会される前にDTMソフトの概要やDTM環境に必要な機材のご相談をしたり、教室や講師の雰囲気を知ることができます。

体験DTM・DAWレッスン 無料 / 45分

※通常のDTMレッスン同等の内容を、実際に体験していただけます。

※DTM・音楽制作についてのご質問は、どのようなことでも丁寧にお答えいたします。

※無料体験DTMレッスンは、お一人様につき1回までとさせていただきます。

無料体験レッスン実施中!

パソコンとソフトがあれば、誰でも気軽にDTM環境を構築して、音楽制作を楽しめるようになってきました。一度気軽に無料体験レッスンを受けてみませんか?実際に入会される前にDTMソフトの概要やDTM環境に必要な機材のご相談をしたり、教室や講師の雰囲気を知ることができます。

体験DTM・DAWレッスン 無料 / 45分

※通常のDTMレッスン同等の内容を、実際に体験していただけます。

※DTM・音楽制作についてのご質問は、どのようなことでも丁寧にお答えいたします。

※無料体験DTMレッスンは、お一人様につき1回までとさせていただきます。

所在地

〒636-0013 奈良県北葛城郡王寺町本町元町1-1-10

JR王寺駅もしくは近鉄王寺駅より徒歩10分、送迎も可能です。駐車場あり。

交通アクセスについて詳しく