お悩み・FAQ

ONAYAMI & FAQ

DTM・DAWや音楽制作に関するいろいろなお悩みにお答えします

DTM・DAWで音楽制作をしていると、機材、ソフト、作曲、アレンジ、打ち込み、録音、ミックスなど、様々なお悩みが出てくると思います。そのようなお悩みを内容別に分け、一つ一つ丁寧にお答えしていきます。各項目をクリックすると詳細にジャンプします。

録音・ミックスに関して

コンプレッサーはどのように使うのでしょうか?

コンプレッサーは、ミキシングでは必須のエフェクトです。以下のような役割があります。

1. コンプレッサーを使うと、演奏時バラバラに聞こえる音量バランスを揃えることができる
2. コンプレッサーを使って音圧を上げる
3. コンプレッサーで素材のエンベロープを変える
4. コンプレッサーを通すことで質感を変化させる

コンプレッサーのパラメーターには、「スレッショルド」「レシオ」「アタック」「リリース」などがありますが、ここでは詳しいパラメーターは割愛します(コンプレッサーの各パラメーターを詳しく書こうとすると、ここでは書きれません。ブログがありますので、詳しくはこちらをご覧ください。)。

ただし、1つ覚えて欲しいのは、「コンプレッサーは大きい音を小さくする(圧縮する=compress)」エフェクトであるということです。コンプレッサーは設定した音量に応じて動作をします。コンプレッサーは設定によって、1〜3のような使い方ができると言うことです。

また、4は、コンプレッサーだけに限ったことではないのですが、DAW上のプラグインの中には、1950年代くらいからある、「ヴィンテージ」の機器をシュミレートしたものが多く存在します(「1176 コンプレッサー」や「fairchild コンプレッサー」で検索して見てください)。これらは、単純にコンプレッサーの役割を果たすだけではなく、ある種の「アナログ感」を追加します。コンプレッサーのモデルによっても質感が異なり、これらを有機的に組み合わせることで、ミキシングのクオリティは上がっていくとおもわれます。 お悩みトップへ

無料体験レッスン実施中!

パソコンとソフトがあれば、誰でも気軽にDTM環境を構築して、音楽制作を楽しめるようになってきました。一度気軽に無料体験レッスンを受けてみませんか?実際に入会される前にDTMソフトの概要やDTM環境に必要な機材のご相談をしたり、教室や講師の雰囲気を知ることができます。

体験DTM・DAWレッスン 無料 / 45分

※通常のDTMレッスン同等の内容を、実際に体験していただけます。

※DTM・音楽制作についてのご質問は、どのようなことでも丁寧にお答えいたします。

※無料体験DTMレッスンは、お一人様につき1回までとさせていただきます。

無料体験レッスン実施中!

パソコンとソフトがあれば、誰でも気軽にDTM環境を構築して、音楽制作を楽しめるようになってきました。一度気軽に無料体験レッスンを受けてみませんか?実際に入会される前にDTMソフトの概要やDTM環境に必要な機材のご相談をしたり、教室や講師の雰囲気を知ることができます。

体験DTM・DAWレッスン 無料 / 45分

※通常のDTMレッスン同等の内容を、実際に体験していただけます。

※DTM・音楽制作についてのご質問は、どのようなことでも丁寧にお答えいたします。

※無料体験DTMレッスンは、お一人様につき1回までとさせていただきます。

所在地

〒636-0013 奈良県北葛城郡王寺町本町元町1-1-10

JR王寺駅もしくは近鉄王寺駅より徒歩10分、送迎も可能です。駐車場あり。

交通アクセスについて詳しく