壁を作る1

壁を作る1

壁を作る1

壁を作る1

壁を作る1

2019年12月10日

前回の記事はこちら。 グラスウール 前回は、骨組みを完成させるところまででした。今回はこの骨組みにコンパネ等をつけて壁を作っていきます。 まず、骨組みの裏に断熱材であるグラスウールを入れていきます。グラスウールは、熱を通さず、周りの材質を結露から守ります。また遮音にも効果を発揮します。さらに、防火性もあり安価な割にいろいろな役割を果たしてくれます。グラスウールは、袋に入っているものがまとめて売られています。タッカーを使い、骨組みにつけていきます(元の壁にはつけないように注意)。下の写真は養生テープ(緑のテープ)を使ってグラスウール同士……

骨組み2

骨組み2

骨組み2

骨組み2

骨組み2

2019年11月22日

前回の記事はこちら。 側面の骨組み 前回は、ブースの壁の一面の骨組みを完成させるところまででした。EX5-1の赤い部分が前回完成させた部分です。部屋なので当然、骨組みは四方に囲む必要があります。つまり、ドアを除いた黒い部分に骨組みを施す必要があります。 EX5-1 前回までの骨組み(上から) 一面が完成したら、その面を軸に別の面を完成させていきます。つなぎ目はの写真はこのような感じで、前回の記事のEX4-3のような形が4つの面に施されることになります。 EX5-2 壁の面同士のつなぎ目の骨組み また、い……

骨組み1

骨組み1

骨組み1

骨組み1

骨組み1

2019年09月16日

自作防音室続編です。前回は土台づくりまでを書かせていただきました。 壁に穴を開けないで骨組みを作る! この土台を元に、今回はついに壁を作るための骨組みづくりを行っていきます。まず完成形をお見せすると、このような感じです。 EX4-1 実は、これは壁に一切穴を開けていません。どうやっているかというと、天井と床で「つっぱって」支えています。多少天井に負荷がかかりますが、穴を開けているわけではないのでそこまで壁を傷つけるわけではありません。 EX4-2 骨組みに必要な資材 資材、工具等には通し番号をつ……

土台作り2

土台作り2

土台作り2

土台作り2

土台作り2

2019年09月01日

今回も前回からの続きで、防音室の土台作りについて書いていきます。前回の記事はこちら。 工具について まずは、防音室制作に必要な工具を紹介します。資材、工具等には通し番号をつけて本シリーズで使用していきます。工具、資材まとめはこちら。 [A]インパクトドライバー…ビス(ねじ)を止めるだけでなく、穴あけなど様々な用途に使えます。少し値が張りますが、充電式のものの方が使い勝手もパワーも違います。 [B]丸ノコ…電気ノコギリです。腰の高さより少し高い机や作業台も必要です。取り扱いには十分注意を。 [C]メジャー…安いの……

土台作り1

土台作り1

土台作り1

土台作り1

土台作り1

2019年08月17日

今回から防音室の具体的な制作方法について書いていきます。前回の記事もお読みください。 防音室制作において気をつけること 音楽制作を行うための防音室は、主に2つの事について気をつけないといけません。音の「遮音」と「吸音」についてです。「遮音」は「防音」とほぼ同じ意味ですね。音をさえぎるという事ですので、部屋の壁はできるだけ隙間が無いようにしたり、元々ある床や壁に接しないように(振動が伝わると音が漏れてしまうため)制作していかないといけません。その方法は、今後具体的に書いていく事になります。「吸音」は「遮音」が十分にできた部屋で、部屋内の音……

防音室のすすめ

防音室のすすめ

防音室のすすめ

防音室のすすめ

防音室のすすめ

2019年08月05日

防音室を自作する 本カテゴリーは音楽クリエイターの方にとって悩みの種の「防音」を、自分でやってしまおう(DIY [DO IT YOURSELF] )というものです。 ・スピーカーを買ったものの、近所迷惑にならないように、時間を気にして制作しないといけない ・ボーカルリストに歌ってもらいたいけど/エレキギターをアンプ録りしたいけど、録音するための部屋がない といった悩みを持つ方はたくさんいらっしゃると思います。 これらの制約は、時には音楽のクオリティにも影響します。音量の問題で望み通りの作業ができず悔しい思いをした方も多いでしょう。もしくは隣の人に壁を叩かれたり大家さんからお叱りの電……

工具、資材まとめ

工具、資材まとめ

工具、資材まとめ

工具、資材まとめ

工具、資材まとめ

2019年08月01日

防音室制作に必要な工具と資材のまとめページです。 工具について 防音室制作に必要な工具を紹介します。資材、工具等には通し番号をつけて本シリーズで使用していきます。 [A]インパクトドライバー…ビス(ねじ)を止めるだけでなく、穴あけなど様々な用途に使えます。少し値が張りますが、充電式のものの方が使い勝手もパワーも違います。 [B]丸ノコ…電気ノコギリです。腰の高さより少し高い机や作業台も必要です。取り扱いには十分注意を。 [C]メジャー…安いので2つくらい購入しておきましょう。 [D]タッカー…ホチキスのようなもので壁に物を止める際に使用します。ステープル(針……

※奈良県にある「スタヂオ百年」では作曲・編曲のご依頼DTM・DAWのレッスンをうけたまわっております。お気軽にご連絡ください。